注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

T-DESK

 
 
 

日志

 
 

2013一月期土九檔日劇『泣くな、はらちゃん』主演決定!  

2012-11-19 13:55:12|  分类: |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
蒐集各家報紙

新劇的標題是「別哭,HARA醬」,長瀨演的主角每天都在廉價的居酒屋喝得醉醺醺,最後醉到哭出來然後跟自己碎碎念「別哭!HARA」。
這樣的角色其實是地味的女主角?越前在筆記上畫的漫畫,對人間喪失熱情的她借由畫漫畫抒發苦悶跟不滿。愛上這個女主角而想要幫助她的HARA醬從二次元的世界穿越到了現實世界。

↓蜜蜂姐翻譯的官方網站簡介
http://blog.163.com/cass_tomo/blog/static/163598871201210191023267/

腳本家是老牌腳本家岡田惠和以長瀨為想像的原創腳本,製作人是My Boss My Hero以來再度合作的河野英裕,跟去年秋季檔妖怪人間的staff。漫畫的部分會站大概30%,用漫畫類比的方式表現。12月上旬開始拍攝,其中長瀨很積極的提供造型的點子,全被採用,最後決定用時代錯誤的服裝來表現。

長瀨「如同越前把壓力都畫進漫畫一般,把兩年來累積對於演戲的想法全部投入這次作品之中!」
河野「如果人有著為人著想的心,人間就沒有問題,世界就沒有問題。想用這個理所當然的簡單主題,描繪全新的英雄和女主角、強勁又感傷的愛情故事。用這樣的想法寫下企劃書。目標是在星期六晚上九點讓觀看的人一起哭一起笑,能留下甚麼的王道日劇。演員跟staff一起努力!」

スポーツ報知這份報紙還有對於森光子さん的感想

官方網站 http://www.ntv.co.jp/harachan/
官方推特 https://twitter.com/harachan2013

桌: 光看設定有種搞笑劇嘛!的感覺,但是仔細一看設定還滿苦悶的
最後不知道男主角會不會因為不是人類所以沒有辦法在一起????(?Д`)????。(還沒開始演就妄想w)
還有拍攝手法會很新穎的樣子? Challengerですね~






TOKIO長瀬が2年ぶり連ドラ主演 2次元から飛び出したヒーロー熱演

 人気グループ?TOKIOの長瀬智也(34)が、来年1月スタートの日本テレビ系土曜ドラマ『泣くな、はらちゃん』で、2年ぶりに連続ドラマの主演を果たすことが18日、わかった。長瀬が演じるのは、2次元の漫画の世界から3次元の現実世界に飛び出してきた“ヒーロー”はらちゃんで「2年間貯めてきた芝居に対する想いをこのドラマにぶつけていきます!」と意気込んでいる。

 2006年に『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』で高校生とヤクザの2つの顔を持つ主人公を演じた長瀬が、今度は「漫画」と「現実」という2つの世界を舞台に新たなヒーロー伝説を展開する。

 主役は、安い居酒屋で酔っ払い、最後にはなぜか涙をこぼして自分自身に「泣くな、はらちゃん」とつぶやく“設定”のはらちゃん。かまぼこ工場で働く地味目な女性?越前さんがノートに書き綴る漫画の主人公で、現実の人間の姿となって現れたはらちゃんは、越前さんに恋心を抱いていく。

 2次元と3次元が入り乱れる2人のラブストーリーが物語の軸だが、愚直なまでに想いを告げるはらちゃんと突如現れた謎のヒーローを鬱陶しく思う越前さんによるコミカルなやりとりも見どころになりそうだ。

 脚本は、NHK朝の連続テレビ小説『おひさま』や『ちゅらさん』を手掛けた岡田惠和氏の書き下ろし。制作はKAT-TUNの亀梨和也主演ドラマ『妖怪人間ベム』を手掛けたスタッフ陣が担当する。

 長瀬と『マイ☆ボス~』以来のタッグを組む河野英裕プロデューサーは「人が人を思う気持ち。それさえあれば、人間は大丈夫、世界は大丈夫。そんな当たり前でシンプルなテーマを、新しいヒーローとヒロインの誕生とともに力強いラブストーリーを描いてみたい、と思い企画しました」と期待を込めている。

(オリコンニュース)




長瀬智也、2年半ぶり連ドラ主演…日テレ系「泣くな、はらちゃん」

人気グループ「TOKIO」の長瀬智也(34)が、来年1月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「泣くな、はらちゃん」(土曜?後9時)で主演することになった。

 10年7月期のTBS系「うぬぼれ刑事」以来、約2年半ぶりの連ドラ主演。今回挑戦するのは、何と漫画のキャラクター。かまぼこ工場で働く女性?越前さんがノートに書きつづる漫画「泣くな、はらちゃん」の中から飛び出す主人公?はらちゃんを演じる。思いを寄せる越前さんのため、2次元と3次元を交差しながら奮闘するというラブコメディーだ。

 「越前さんが日頃のストレスをマンガにぶつけているように、2年間、ためてきた芝居に対する思いをこのドラマにぶつけていきます!」と長瀬は意欲満々。漫画の部分はドラマの3割程度を占め、パラパラ漫画のようなアナログな手法で、動くはらちゃんを表現する。脚本は11年前期のNHK連続テレビ小説「おひさま」などヒット作を手掛ける岡田惠和氏が担当。06年に長瀬主演で高視聴率を獲得した同枠の連ドラ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」でタッグを組んだ河野英裕氏が、再びプロデュースを務める。

 長瀬は10日に心不全で死去した女優の森光子さん(享年92歳)についても「13歳のときに初めてお会いした際、小さかった僕の頭をなでてくれました。その時の森さんの、ものすごいオーラと優しい手の感覚は今でも鮮明に覚えています」とコメント。「僕は一生忘れません。偉大なる大先輩を。そして、森光子さんという女性を」と、森さんへの思いを力に仕事にまい進することを誓った。

( スポーツ報知)





TOKIO長瀬 2年ぶり連ドラ主演!漫画から飛び出す

 TOKIOの長瀬智也(34)が2年ぶりに連続ドラマで主演する。来年1月にスタートする日本テレビ「泣くな、はらちゃん」(土曜後9?00)で、漫画の中から現実世界に飛び出してくるキャラクター“はらちゃん”が恋する女性のため奮闘するファンタジー。 

 NHK「ちゅらさん」やフジテレビ「最後から二番目の恋」などを手掛けた岡田惠和さんが長瀬をイメージして書き下ろした作品。“はらちゃん”は、かまぼこ工場で働くヒロインの越前さんが日々の恨みつらみを込めて描いている漫画の主人公で、漫画と現実の世界を行き来できるという設定。暑苦しいほどの情熱で煙たがられながらも、恋する越前さんのため、愚直に奮闘する姿を描く。

 12月上旬にクランクイン。長瀬は「越前さんが日ごろのストレスを漫画にぶつけているように、2年間ためてきた芝居に対する思いをこのドラマにぶつけていきます!」と抱負。その言葉通り、主人公の衣装や髪形についても積極的にアイデアを出した。その意見が全面的に採用され、赤白のボーダーシャツに赤のスタジャンを着た時代錯誤的なスタイルにすることが決まったという。

(スポーツニッポン)
  评论这张
 
阅读(760)| 评论(3)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017